月別アーカイブ: 2012年12月

年末のご挨拶

マレーシアでは正月気分には全く持って慣れない環境ですが
今日は2012年度の最後の日、大晦日です。

日本でなら忙しくしているこの日も、マレーシアでは普段と変わりなく
時が進んでいますが、それも異国に居住していると実感出来る瞬間です。

2012年度はStep1malaysia.comを立ち上げて新たなサービスを開始した
記念する年でも有りました。

お陰さまで、今まで蓄積された経験を生かして、大きな問題も無く
サービスの船出が出来ましたが、それらは多くの皆様の支えが有っての事と
心より感謝いたしております。

我々のサービス、Step1も踏み出しましたが、我々のモットー、
「皆様のマレーシア生活のStep1のお手伝いがしたい」
「マレーシアでのより良き相談者で有りたい」

を来年度も継続して皆様に信頼・喜んで頂けるサービスのご提供に
取り組ませて頂きますので、何卒、宜しくお願い致します。

を始め、来年度も少しでもサービスの向上を図るよう、
誠心誠意努力する所存ですので、より一層のご支援を賜りますよう、
従業員一同心よりお願い申し上げます。

時節柄、ご多忙のことと存じます。
くれぐれもお身体にはご自愛くださいませ。
来年も相変わらぬご愛顧を頂けますようお願い申し上げて、
歳末のご挨拶とさせて頂きます。

マレーシア豆知識:車プレートの頭文字の意味は?

マレーシアは公共の交通機関が日本に比べればまだまだ不十分ですから
車に頼る生活が中心に成りますが、今日はマレーシア豆知識
「車のナンバープレートの頭文字の意味」に付いてです。

ナンバープレートを見るとWAB1234 とかBEP8567
などと成っていますが、WやBの頭文字は登録された地域を意味します。

例えば

1.A – Perak ぺラ州
2.B – Selangor セランゴール州
3.C – Pahang パハン州
4.D – Kelantan ケランタン州
5.J – Johor ジョホール州
6.K – Kedah ケダ州 (ランカウィ島はKV)
7.L – Labuan ラブアン特別区
8.M – Melaka マラッカ州
9.N – Negeri Sembilan ネグリスンビラン州
10.P – Penang ペナン州
11.Putrajaya – Putrajaya プトラジャヤ州
12.Q – Sarawak  サラワク州
13.R – Perlis ぺルリス州
14.S – Sabah  サバ州
15.T – Terengganu トレンガヌ州
16.W – Kuala Lumpur クアラルンプール市

その他
   Zは軍隊、Hはタクシー 等です。

サバ・サラワク州には市毎にまた細かく区分もされています。

例えば QA:クチン市 QM:ミリ市 ST:サンダカン市等など

頭文字の後は連番となっています。
例えばKLの場合はWAA1~WZZ9999でまでです。

因みに写真のWWW1のナンバープレートはオークションの入札でジョホール州の
王様がRM520、000(約1500万円)で落札しました。

お客様の有難いお言葉の紹介

本日は恥ずかしながら弊社に自動車輸入を依頼して頂きましたお客様から
とても励みになる暖かいお言葉を頂戴いたしましたので、ご紹介させて頂きます。

*************************************************************************************

今回の愛車の海外引越しにあたり事前にいろいろ検討したことは、
過去記事に綴ったとおりですが、先日無事に愛車を手元に届けていただき、
車の引越しはすべて完了しました。

なので今日は、今回お願いした業者さんのことを振り返ってみたいと思います。

日本国内の移送や通関手続きなどを担当していただいた業者さんのことは、
過去記事に詳しく綴りましたので、ここでは省きます。

いわゆる業者発注に際し、車の海外輸送とか通関など今まで経験したことが
ないジャンルのことなので、ことさらにネットを隈なく見て廻りました。

しかし、海外輸送の費用相場などについても下地がまったくない私としては、
ある意味、エイヤッで決めるしかないものですから、ここはそれぞれの業者
さんの第一印象が大切なのですね。

いろいろ見て廻るうち、STEP1Malaysia.comさんのサイトに辿りつきました。
そこで、会社情報欄の中村直輝社長さんの「マレーシアの架け橋に」と言う
ご挨拶文に目が留まり、繰り返し読んでみて、とても感銘を受けたのです。

これだと思いました。早速見積もり依頼をメールで送りましたが、見積りの
結果が私の予算と大きく乖離していなければ、ここに決めようと最初から
そう考えてました。

そして見積もりの結果は、想定内かつ予算内でしたのでお願いすることと
したのです。

その結果は、ハナマル、二重丸でした。第一印象のとおり、中村さん他、
各スタッフさんの丁寧かつ抜けのない連絡メールや説明メールに、当初から
安心してお任せすることができました。

中でも一番感心したのは、「日本人のサービス力をマレーシアでも発揮」と
STEP1Malaysia.comさんがHPで強調しそれを実践しておられることです。

私は、STEP1Malaysia.comさんの全部を知っているわけではありませんが
少なくとも今回の件を通じ、そのことを肌で感じました。

このことは正に、言うは安く行うは難し、の最たるものと理解しています。

当地のいろいろな日系のデパートやスーパーなどを訪れてみていますが、
これらの店の多くでは最早「日本人のサービス力」など微塵も感じることが
できません。

そんな中で、堂々とそれを謳いそして実践する、この気概に惚れました。

STEP1Malaysia.comさんの手配による国内業者さんは、橋本通商さんでしたが、
この橋本通商さんがまた素晴らしい、このことは過去記事に書きました。

そして、STEP1Malaysia.comさんです。
まるで私の気持ちを見透かしているかのように、機先を制して連絡メールが
届きます。そして、とにかく反応がとても速いのです。

この中村さんと仰る若い(失礼、私に比べればと言う意味です)社長さんには
一度もお目にかかったことはありませんが、なにか物事の価値観とか、
処世感などに相通ずるような気配を感じます。

ガラス交換や車両保険の加入、それにカーナビの購入などなど、いろいろ
お願いしましたが、どれも誠実さがにじみ出るご対応で大満足でした。

ここまで書いて、ちょっと褒めすぎかな、とあらためて読み返してみましたが、
これは誰に言われたことでもなく、見たまま感じたままを素直に書き連ねて
いるだけの私のブログですので、遭えてこのままとしたいと思います。

そして、ウィッシュの納車時、ようやく中村さんご本人にお目にかかり、
印象どおりと言うか、違和感はまったくありませんでした。

面談して、いろいろなお話を伺ううち、やはり私の第六感は正しかったと
安堵しました。まさに誠実で信頼のおける方だと確信しました。

と言うことで、STEP1Malaysia.comさんのサイトへのリンクを貼ります。

http://www.step1malaysia.com/index.html

今回の車の海外引越しは私にとって始めての経験ですので、他の業者さんとの
優劣の比較こそできませんが、言えることは、STEP1Malaysia.comさんは
確かに安心・確実で私はとてもハッピーでした、と言うことです。

以上、車の海外引越し業者さんの評価についてでした。

ご参考まで。。。

************************************************************************************

頂戴いたしましたお言葉に恥じないように今後とも努力をしてまいりますので
皆様、今後とも何卒、宜しくお願い致します。
          http://www.step1malaysia.com/

このブログにはMM2H申請者目線で詳しく体験談を書かれていますので、
物凄く参考に成るブログですので、ご紹介させて頂きます。

マレーシアの病院情報

海外で生活するに当たり何かと心配なのが、病気に掛かった際の
対処方法ではないでしょうか?

買い物などに関しては英語や現地語が話せなくとも何とかなる物ですが
事、病気となれば症状も伝えなければならないし、先生の検診結果の説明も
英語又は現地語なので話せない事にはオチオチ病院にも通えません。

ご安心ください、マレーシア・クアラルンプールには日本人医師が常駐する
クリニックや、日本人看護師・通訳、日本で勉強されたお医者さん等が医療施設が
沢山有りますので、全く問題有りません。

医療技術も一般医療では日本と遜色ないレベルだと専門家から良く聞きますし
事実、私自身も何度もお世話になっています。

今回はそれらの医療施設をご紹介いたしますので、万が一の為にお控えください。

1.グレンイーグルス ホスピタル(Gleneagles Hospital KL)
住所:286,Jalan Ampang 50450 KL

  電話:03-4141-3089 (日本人通訳直通)

 KLの中心地、ジャランアンパンに有る、マレーシア屈指の総合病院です。
 病院には2名の日本人ベテラン通訳さんが常駐しています。

2.HSCジャパンクリニック
   住所:5-1,MenaraHSC 187 Jalan Ampang 50400 KL
   電話:03-2712-0867

  日本人医師、江頭先生が常駐、入院施設は有りません。

3.KPJダマンサラ スペシャリスト (KPJ Damansara Specialist)
119,Jalan SS20/10,Damansara Utama 47400 Petaling Jaya
03-2287-0988

http://www.kpjdamansara.com/

4.ジャパンメディケアー(Japan Medicare)
107&109 Jalan Maarof Bangsar,59000 KL
03-2287-0988
http://www.heartscan.com.my/

5.パンタイホスピタル(Pantai Hospital)

8.Jalan Bukit Pantai 599100 KL
03-2296-0888
http://www.pantai.com.my/

日本で学ばれたDr.ラウ先生が常駐している事で有名な総合病院

6.Sime Darby Medical Center (旧Suban Medical Centre)
1.Jalan SS12/1A 47500 Subang Jaya
03-5639-1212
http://www.simedarbyhealthcare.com/

 マレーシアに来てこの病院にお世話になった日本人は数知れずの
 病院です。

上記以外にもまだあるとは思いますが、代表的なKLの日本語が通じる
病院のお知らせでした。

この様な病院情報も

まで

マレーシアでのインターネット契約

昨今、生活で無くては成らない物にインターネット接続が有ります。

色々な物事を調べたり、買い物をしたり、また、海外に居て日本のラジオや
テレビを視聴するにもインターネットが欠かせません。

スリングボックスと言う機器を日本の自宅などにセットする事で、マレーシア(海外)
に滞在中でも日本のテレビがライブで見れるのですから、凄い世の中に成りました。
以前の様にビデオを纏めて借りて週末に見るなんて事は本当に一昔前の話ですね。

ではマレーシアではどの様な種類のインターネットが契約できるのかと言うと
Unifi / P1Max / Maxis / Digi / yes 等の会社から提供されており
その中にも光回線やADSL,WIFI,プリペイド、ポストペイド等など色々な
プランが取り揃えていますので、ご自身の使用状況を考えて選ばれれば良いかと思います。

スリングボックスを快適に閲覧する為には、unifiの5M以上が欲しいと良く聞きますが
データー量が尋常ではないのでスピードと共にデーター使用量範囲も考える必要が有ります。

テレビを見ている最中に制限データー量に達して急に番組が見れなくなったら残念ですからね。

この様なインターネットのご相談も

まで

コンド契約にはお金が必要!

マレーシア移住に際して、一番最初で最重要な項目に住居の確保が有ります。

多くの日本人はコンドミニアムと呼ばれる、高層住宅に居を構える事が
多いのですが、日本と違い、各ユニット何処にオーナーさんが存在します。

不動産エージェントを通じて、物件を確認、気に居れば契約となるのですが
契約に際しては必ず、デポジット(手付金)の支払いが必要と成ります。

その場、もしくは決められた期日までにデポジットを支払われない際には
物件の確保は保証されませんので、ご注意願います。

また、デポジットを支払った後に契約の手続きが進み、オーナーさんへの
リクエストも進められている際には、例え、本契約が済んでなくても
キャンセルをする事は厳しいので、契約に際しては慎重にお願い致します。
仮にオーナーさんがキャンセルに理解を示してくれても、デポジットは
帰って来ないと考えてた方が良いでしょう。

賃貸住宅を決定される際は、条件、要望等をしっかり伝え、納得してから
デポジットを納めない事にはあと後後悔する事に成りますので、慎重にして下さい。

この様な些細な内容も

         http://www.step1malaysia.com

タマンデサ・コンド賃貸高騰中!

今月に入り、タマンデサ(TamanDesa)での賃貸コンドをお探しに成られている
MM2H居住者様をご案内していますが、空き物件が無い、賃貸料が数か月前よりも
10~15%も高騰している現象が起こっています。

原因は、日本の大手自動車関連製造業社さんが来年度から新工場を立ち上げるに
関連して、日本からの出向者向けに相当数の物件を契約されたからです。

弊社でお願いしている不動産エージェントさんも来月の中旬までは案内する物件の
持ち合わせが無く、開店休業中だそうです。

タマンデサで優良物件を探されるのなら、来月以降の方が良いかもしれませんので
参考までにメモしてて下さい。

逆にモントキアラ地区は優良物件の賃貸価格下落が顕著になって来ていますので
タマンデサに拘らず、もう少しだけ予算を上乗せ可能であれば、モントキアラが
非常にお得感が有ると思います。
因みに昨日契約したケースは 1400sft 8回、南東向き、未入居物件
家具類全て新品、駐車場2台分付きでRM2800でした。
タマンデサも同じ様な価格帯なので、良い物件だったと思います。

この様な地域密着情報も
   http://www.step1malaysia.com

マレーシア豆知識:高速料金20%割引方法

今回のマレーシア豆知識は知ると少しはお得な情報をお届け致します。

マレーシアは完全な車社会で、何処へ行くにも車が無いと不便で仕方が無いのですが
東南アジア一のインフラが整っているので、何処へでも高速道路でスイスイと行けます。

高速料金自体は日本と比較して非常に安いのですが、
(シンガポールの手前のジョホールバルまでRM50以下で行けます)
KL近郊を走るには殆ど高速道路を使用するので、費用もばかになりません。

実は、頻繁に高速を利用するヘビーユーザーに対して、高速料金の20%の払い戻し制度が
有るのをご存知でしょうか?

Touch&Goカードを使用して月間80回以上の料金支払いをすれば、次回料金チャージの際に
前月の使用金額の20%が払い戻せると言う訳です。

例えば11月1日から11月30日までに80回以上、RM100を使用したとすれば、
RM20が次回の料金チャージの際に戻ってきます。

20%の払い戻しは大きいので、普段どれだけ使用しているのかを勘定して、
ベビーユーザーなら是非ともTouch&Go カードを使用して20%還付金を貰いましょう。

尚、毎月10日~14日は経理処理の関係上か払い戻しが受けれませんのでご注意を!

この様な豆知識も

         http://www.step1malaysia.com

ロティチャナイ売りはインド人なのにイスラム教!

今日の知ってても得も損もしないマレーシア豆知識のテーマは

「ロティチャナイ売りはインド人なのにイスラム教」です。

朝食などで皆さんも良く利用すると思う、ロティチャナイやテータレッで
お馴染みのインド人食堂、通称ママッショップ(Mamak Store)で元気に働いている
人達はマレーシア又はインド本国から来たインド人なんですが、実は彼たちは
全てイスラム教の人達なんですよ。

最初、私もインド人=ヒンズー教と思っていましたが、意外とインド人イスラムも
多い事を知りました。 彼らの事を「Mamak」と呼ぶので、ロティチャナイショップの
事をMamak,Shop又はMamak,Storeと呼びます。

知り合いに話すと「マレーシア通」と尊敬されるかも・・・・・?

こんな豆知識も
        http://step1malaysia.com

短期もOK,賃貸コンド情報

マレーシアのMM2Hの視察旅行や、体験居住、短期語学留学や知人訪問などで
有ったら何かと便利な物で、中々マレーシアに無いのが、短期間で借りられるコンドミニアムです。

日本でならウィークリーマンションなどが沢山あるので、日本への一時帰国などで
利用されている方も多いと思いますが、マレーシアのコンドミニアムは通常、一年契約ですから、
数週間~数ヶ月間の滞在の際には頑張ってオーナーと交渉するか、サービスアパートメント又は
ホテル滞在しか選択肢が無いのが現状でした。

が、今回、巨大ショッピングセンターで有名なメガモールにほど近い、Jalan Klang Lama に有る、
【Saville Residence】のコンドミニアム/3LDK の短期賃貸を開始しました。

コンドの前よりバスに乗れば次の停車場がメガモール(ミッドバレー)ですし、
ウエットマーケット、TESCO、ローカル市場等もバスで数分の距離に沢山有ります。

日本人会まで車で10分、KL市内まで20分と非常に便利な立地条件です。

お部屋は東向きの角部屋、1288sftの12階で、夜はツインタワー、KLタワーも見えます。

スーツケース一つでも十分すぎる程の設備の整った新築の真新しいお部屋なので
KL生活を十分楽しめる事でしょう。

6が月、一年間の賃貸も相談出来ますので、お問い合わせお願い致します。