月別アーカイブ: 2012年10月

マレーシア自動車運転免許取得方法

MM2Hや駐在でマレーシアでの滞在を開始する際は、自動車の運転が
出来る方が間違いなく、行動範囲が広がります。

でも、マレーシアで運転するのは怖いと躊躇されている方も多いかと思いますが、
急な車線変更をせずに、十分な車間距離をあける事で意外と快適に運転が出来ますので
一度挑戦してみて下さい。

さて、マレーシアで運転をする際にも自動車運転免許証が必要になります。

1.日本発行、国際免許
2.マレーシア運転免許証

のどちらかでの運転に成りますが、国際免許証は毎年更新で申請料金もそこそこ
高額ですから、長期滞在をされるのならマレーシア運転免許証に切り替えた方が
便利でお得です。

では、どの様にして切り替えが出来るの? (日本での免許証所持が前提での話し)

A:日本免許証の翻訳証明証をKLに有る在マレーシア大使館に申し込む。
  発行までに2日(申請日含む)を要しますので、2度足を運ぶ事となります。
  費用はRM81

 持参する物は
 1.免許証 (オリジナル及びコピー)
 2.写真 (3.5cm×2.5cm)一枚
 3.パスポート (オリジナル及びコピー)

B:JPJでのマレーシア免許切り替え申し込み
  
 持参する物は
 1.日本免許証 (原本提示の上、コピー提出)
 2.日本免許証翻訳証明証 (大使館発行物)
 3.パスポート (元本提示の上、コピー提出)
 4.写真 (3.5cm×2.5cm)一枚

 費用は RM30×5年 =RM150+発行手数料 RM20 
 の合計 RM170必要です。
 (当日発行)
切り替えに付いては最寄りのJPJで受け付けています。
SharAlam や TamanJayaにも有ります。

5年後の更新は、郵便局でRM30×更新年分の費用を支払えば手軽に出来ます。

不明な点がございましたら
            http://www.step1malaysia.com/index.html
まで、お問い合わせください。

高速道路、渋滞時の裏ワザ

マレーシアの生活もだんだんと先進国並みに改善され我々の
生活もずい分と楽になってきた半面、その弊害も増えて来ています。

その一つに、交通渋滞が有りますね。
東京の首都高などは首都高駐車場と揶揄されるほど深刻な慢性的な
渋滞が発生していますが、マレーシアも朝夕の通勤・退社時刻や
雨天時等は、歩いた方が早いと思う程の渋滞に巻き込まれる事も
多々有ります。

街中の渋滞は逃れようが無いので素直に動くのを待つしかないのですが
高速道路の朝夕の自然渋滞には意外な方法で早く切り抜けれる方法が有ります。

勿論、路肩走行などの違法行為ではないです。

実は自然渋滞は途中の料金所からの合流する車両が多すぎて数珠繋ぎ現象に
成る事が殆どなので、普通の人は合流車を避けれる右車線が一番影響を受けないと思って
走行していると思います。(実は私もそうでした)

しかし、実は一番左を走るのが一番早いと言うのに最近気が付きました。
(そんなの常識だろうと言わないで下さい)

左からの合流車両を避ける為にどんどん右車線に車線を変える車が多いのと
合流後にそのまま路肩を違法通行する自動車が多いので、意外と左車線は
右車線と比較してスムーズに動く訳です。

Kota Damansara から Subang の間では10分以上も早く走る事が出来ますので
一度試してみて下さい。 ただし、保証は致しません。

この様な生活情報も
         http://www.step1malaysia.com/index.html
で入手可能です。    



にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ(文字をクリック)

本申請時にビザ取得が却下された例

今週、毎度の様にプトラジャヤのMM2H事務局に本申請の手続きで訪問した際、
前の方で、個人申請した人が何やら事務局と揉めていました。

30分ほど経過した時に、事務局の職員から通訳を頼まれたので、内容を確認すると

何と何と、仮承認が下りて、健康診断・医療保険・定期預金も全て整えて
万全の準備で出掛けた筈のその日本人男性に本申請を出せないと事務局が
言い張っています。

何故、本申請を受け付けないかと詳細を確認すると、問題は「警察証明書」の
中に有りました。

私も何百と言う警察証明(無犯罪者証明)を預かってきましたが、中身を見た事は
過去一度もなく、何が書いて有るのかも知りませんでしたが、その男性の
許可を得て、内容を確認したら、些細な問題での少し高額の罰金刑が明記されていました。

イミグレーションは問題視にしなかったようですが、MM2H事務局の判断で
本申請は「却下」されたのでした。

その男性に内容を説明したら、愕然とした表情で落胆していましたので、
事務局に掛けあって、今後の対応策を聞き、男性に説明したら、安堵の表情に
変わったので安心しました。

この男性の様に、本申請で却下される可能性も有ると言う事を私自身も知り
大変勉強させて頂いたケースでした。

皆さんも、警察証明(無犯罪者証明)の内容にはくれぐれも気を付けて下さい。

もっと詳しい内容は
          http://www.step1malaysia.com/

KL日本人学校送迎バスルート一覧表(最新版)

幼稚園・小学校・中学校に通われる就学児童のお子さんとご一緒での
マレーシアでの住居探しで一番重要なのが、送迎のバスが住居エリアまで
来ているかと言う事です。

朝夕の送迎をお母さんがされる場合も稀に有りますが、毎日の事ですし
また、複数のお子さんが居れば帰宅時間も違うのでお母さんにとっては
大変な負担になるのではないでしょうか?

その様な事から、住居探しには送迎バスのルートに入っているかの有無が重要です。

先週、クアラルンプール日本人学校を訪問して最新の通園・通学バスルート一覧を
入手してきましたので、参考にご覧ください。

モントキアラ・TTDI・タマンデサ・バングサはかなり充実していますので
このエリアなら大抵のコンドは大丈夫でしょう。

また、ルート一覧以外にも、父兄さんが個人的にチャーターしている場合も
有りますので、詳細については学校へご確認ください。

住居案内等に付いては
           http://www.step1malaysia.com/
までお問い合わせください。