月別アーカイブ: 2014年12月

外国人適応預金金利銀行に注意!

今回のブログはマレーシアの銀行で、外国人に対しては、通常の預金金利を
適応しない銀行のお話です。 
20年住んでて初めての経験でしたのでここで公開させて頂きます。

MM2H(マレーシアに10年間滞在できるビザ)の取得には、マレーシアで
ご自身名義の定期預金を作成する必要があります。

STEP1Malaysia.comでは、通常はHSBC銀行での口座開設のアレンジを
行っていますが、今回、お客様の御希望で、UOB銀行での定期預金口座開設を行いました。

お客様はUOB銀行で住宅購入資金の融資を置けられていた関係で、
口座管理を容易にしたいとの事で、この銀行での口座開設をご希望されていました。

事前に弊社事務所近所の支店にて口座開設の依頼をした所、答えは 「NO」

面倒だし、経験が無いので手続きを拒否されました。

仕方がないので、融資担当者に電話を入れた所、彼女が責任を持ってMM2H用の
定期預金口座の準備を進めるので、安心して欲しいとの回答を得て、一安心。

日本のトングステイ不セミナーから帰国した翌日の本申請で、当日が、本申請期限と言う
誠にギリギリのタイミングでの本申請でした。

8:45にバングサにお迎えに行き、PJの指定された銀行付近へ9:00に到着。
アポが9:30だった為に、待ち時間が勿体ないので、先に、検診に向かう。

10時に検診を終えて、銀行に向かっていたら、担当者からの電話が有り、後5分で到着する事を
伝え、きっちり5分後に銀行に到着。

融資担当の方を呼んで貰い待つ事15分、担当者は自分のいるKLの本店で待ってていて
今、PJに向かっているとの事。

待つ時間が勿体ないので、定期預金の開設手続きを先に進めるべく依頼。
しかし、MM2H口座開設に付いて全く理解してない上に、弊社から事前に送った
サンプルなどを活用した準備作業も、されていなかった・・・・

時々呼ばれて書類や署名などをする為に、食事にも行けず、寒い支店内で
待つ事、5時間、やっとMM2H定期預金口座開設完了。

申請者が、口座開設前に預金金利の交渉を、融資担当者を通じて試みるも
答えは 「NO」 まぁ、予測された結果だったので、驚きもなし。

途中で念のためにMM2Hセンターには事情を説明して、本申請期限の延長を
申し込んで、了解を得ていたので、最悪当日中の本申請でなくても大丈夫であったが
午後3:30の受付終了までには間に合いそうなので、プトラジャナに向け出発。

プトラジャナに到着する前に、先ほどのUOB銀行から私の携帯に電話が有り
驚愕のお知らせを受けた。

内容は、預金金利 3.30%はローカル用の金利で、外国人は2.70%と
成りと言うのである。

お客さんも、自分で選択した銀行であったし、すでに口座開設を終えていた為に
渋々、了承せずにはいられなかった・・・・・・

次回の代行業者ミーティングの際に、MM2H事務局には今回の件を報告して
改善依頼をお願いするつもりであるが(定期預金口座の変更が出来る様に依頼する)
この様な銀行もある事を皆様いお知らせさせて頂きます。

UOB銀行を使用する人はそんなに多くはないと思いますが、ご注意ください。

この様な マレーシア定期預金金利情報も

        http://www.step1malaysia.com

ロングステイセミナー2014秋 ご来場有難うございました

マレーシア政府観光局主催、ロングステイ財団共催の『ロングステイセミナー2014』『ロングステイフェア2014』を多くの御来場者様を迎え、無事に終える事が出来ました、有難うございました。

今回のセミナーを開催に際しては、急激な円安による、マレーシア移住熱への影響などを
心配し、参加者が激減するのではないかと危惧していましたが、ふたを開けると
昨年度よりも多い来場者様をお迎えして、大盛況で終える事が出来ました。

今回のマレーシア政府観光局は前観光大臣(MM2Hセクション会長)である
Tan Sri Dato’ Sri Dr. Ng Yen Yen氏 
MM2Hセンター長 Y. Brs. Dr. Junaida Lee Abdullah氏
MM2Hセンターイミグレーション責任者 Puan Ernee Shylla Binti Mohtar氏
観光局東京支局長 Mr.Noor Azlan Abu Bakar氏
観光局大阪支局長 Mr.Suhaimi Shaharuddin氏

とMM2Hに関する政府幹部総出でのセミナーと成りました。

全会場では、前観光大臣の約30分にも及ぶ、マレーシアの魅力セミナーや
盛りだくさんの内容で、皆様にご満足いただけたかと思います。

各会場のご来場者数は

1.岡山会場: 約300名
2.小倉会場: 約350名
3.札幌会場: 約700名
4.東京会場:10542名

また、今回のセミナーには政府観光局MM2H代行申請ライセンス会社で且つ、
ロングステイ財団賛助会員である、以下の会社も参加して、皆様のご質問に
お答えさせて頂きましたが、満足な時間が取れずに、回答を得る事ができなかったり
質問する時間が無かった方々も多くおられるかと思いますが、その様な場合は
各会社に直接メール又はお電話にてお問い合わせください。

参加されました、MM2H申請代行会社は

1. STEP1Malaysia.com
2.JM マイセカンドホームコンサルタンシ―
3.フロンティア セカンドライフサポート
4.アスリ・ライフスタイルコーディネーター社
5.グローバルプロパティー
6.ICLS

の6社と成っていますので、ご質問等がございましたら、お問い合わせください。
では、今後ともよろしくお願いいたします。

この様な『ロングステイセミナー』情報も 
              
              http://www.step1malaysia.com