銀行口座凍結にご注意(解除方法)

マレーシアの銀行口座は、一年以上、お金の引き出しが無い場合、
銀行により、自動的に口座からの引き出し制限(凍結)処置が行われます。
日本国内在住者が口座凍結を防止するためには、HSBC銀行の場合は、
ゆうちょ銀行のATM機器にてお金を年一度『引き出す』事で、防げ出来ます。
仮に7年間、口座からの『引き出し』が無い場合は、口座内のお金は
マレーシア中央銀行(Bank Negara Malaysia)に集約され、そこから
お金を引出すのは非常に大変です。
中央銀行にお金を集約される事を 『CLAMED』と言いま。
定期預金の利息が振り込まれていたとしても「入金」では駄目で、口座凍結はされますので
必ず最低年一回、口座よりお金を 『引き出す』必要がございます。
口座凍結と一言で言いましても、放置期間により、呼び名が違います。
『INACTIVE』 :一年以上三年未満
『UNCLAMED』 :三年以上八年未満
では、運悪く、HSBC銀行より、添付の手紙を受領された際の口座凍結解除
方法に付いて、ご案内いたします。
『INACTIVE』の場合の解除方法
1:マレーシア国内のHSBC支店に出向き、口座の【RE-ACTIVATION】をしたいと依頼する。
  口座解除の際にRM2の手数料が引かれるが、PREMIER口座の場合は、返金される。
2:マレーシアに訪問できない場合は、 カスタマーセンターに電話する事で解除できる。
  電話番号:+603-8321-5208(PREMIER) +603-8321-5400(一般口座)
  オペレーターが出たら、I would like to re-active my account などと伝えて頂ければ
  本人確認作業に進みます。
  お名前、口座番号、パスポート番号等、質問に回答すると、最終本人確認として
  Telebanking PIN 番号をアナウンスの後に電話機に入力する様に指示されますので、
  カスタマーセンターに電話する際は必ず、事前に 6桁のPIN番号を手元にご準備ください。
  弊社で口座開設して頂いたお客様には、 『重要』と書いた紙をお渡ししていますので
  その中に記載されている番号が PIN 番号と成ります。
HSBC Inactive
『UNCLAMED』の場合の解除方法
1:マレーシア国内のHSBC支店に出向き、口座の【UNCLAMED】を解除したいと告げて下さい。
  口座解除の際にRM2の手数料が引かれるが、PREMIER口座の場合は、返金される。(多分)
2:マレーシアを訪問できない場合は、担当のリレーションシップマネージャーにメール、
  又は、電話にて、『UNCLAMED』の解除手続きの依頼を申し出てください。 
  所定の解除手続き依頼の書類をお渡ししますので、指示に従って解除作業をして下さい。
弊社でHSBC口座開設をされた方は、私共にご連絡頂ければ、対処いたします。
HSBC Unclaimed
他の銀行に付いては、窓口での解除は間違いなく出来ますが、他の方法は
存じ上げていませんので、悪しからず。
口座が凍結される前に、お金を引出して予防するのが一番いい方法ですので、
凍結される前に対処されるのをお薦めいたします。
この様なマレーシア銀行口座凍結解除方法の案内も


STEP1Malaysia

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です