カテゴリー別アーカイブ: マレーシア豆知識

Deepavali ディパバリ祝日

今日はヒンドゥー教の新年のお祝いをする、ディパバリでマレーシアでも祝日です。

別名「光のフェスティバル」とも呼ばれ、10月末から11月初めのインド暦の第七番目の月の
初めの日になる。この日は新月と重なる。

この日は、ヒンドゥー教の女神ラクシュミーをお祝いする。

また、ジャイナ教の開祖マハーヴィーラが究極の悟りを開いた日だともいわれる。

(By Wikipedia)

マレーシアには新年が4回あるので、今日も新年です・・・・(汗)

この様なマレーシア文化情報も

ラマダン・プアサ(断食)に入りました、事故には要注意!!

マレーシアはイスラム教を国教としている国で、本日から一か月間、日中の飲食を断ち、
神の恵みに感謝する「五行」の一つに入りました。

日の出から日の入りまで一切の物を体内に入れる事は許されていません。

食事・飲水・つば・注射・性行為 など全てがダメです。

但し、妊婦や病人、海外に出掛けている期間はその期間を改めて振替で実施する事で
一時的に免除されます。

この時期は役所などでも仕事が終わるのが通常より早る場合も有りますので
ご注意ください。

また、断食期間中は特に午後以降作業効率が非常に落ちますので、焦らず、
時間に余裕をもって事に当たってください。

昼間だけの断食とは言え、水も飲めない環境は非常に辛いですので
断食中の人たちの前での飲食などは極力避ける配慮をお願いいたします。

最後に注意点ですが、夕方の渋滞が普段よりも早まりますし、断食明けの
食事を楽しみにしている人たちが、我先にと殺気立てて家路に急ぎますので
この時期の交通事故は増える傾向にありますから、事故にはくれぐれも注意してください。

この時期にはラマダン バザールと言って、断食明けの食事を楽しむための
食品などが売られている出店が空き地などで開かれますので、この時期にしか
販売されていない美味しい食べ物も沢山有りますので、一度お出かけ下さい。

多くのホテルなどではラマダンディナーと言って、ブッフェ形式の食事なども
企画されていますので、一度体験してみるのも良いでしょう。
この時はアルコールの代わりにシラップと言う赤いかき氷のシロップジュースを
飲んでください。

19:30前後にマレー人に会いましたら、「スダ マカン カ?」(ご飯食べた?)や
「セラマッ ブカ プアサ」(断食明けおめでとう) と声を掛けて、彼らの行に
敬意を持って接しましょう。 必ず親しみやすい笑顔が返ってきますので。

この様なマレーシア情報も

ペトロナス・ツインタワーに昇ろう

マレーシア・クアラルンプールの市内には、ツインタワーとしては
世界一の高さを誇る、ペトロナス・ツインタワーと言う1998年に完成した
88階建て、452mの超高層ビルが有ります。

外から眺めても非常に美しい、マレーシアが誇る一大観光スポットですが
88階の展望台から眺める景色もまた最高かと・・・・・

以前までチケットの購入は先着順で、中々海外からの短期旅行では
購入が叶わなかったチケットですが、ここ最近、オンラインでのチケット購入が
出来る様になりましたので、マレーシア・クアラルンプールにお越しの際は
是非とも88階からの景色をお楽しみください。

チケット予約は
         https://eticket.petronastwintowers.com.my/

この様なマレーシア情報も

         http://www.step1malaysia.com

マレーシア豆知識:車プレートの頭文字の意味は?

マレーシアは公共の交通機関が日本に比べればまだまだ不十分ですから
車に頼る生活が中心に成りますが、今日はマレーシア豆知識
「車のナンバープレートの頭文字の意味」に付いてです。

ナンバープレートを見るとWAB1234 とかBEP8567
などと成っていますが、WやBの頭文字は登録された地域を意味します。

例えば

1.A – Perak ぺラ州
2.B – Selangor セランゴール州
3.C – Pahang パハン州
4.D – Kelantan ケランタン州
5.J – Johor ジョホール州
6.K – Kedah ケダ州 (ランカウィ島はKV)
7.L – Labuan ラブアン特別区
8.M – Melaka マラッカ州
9.N – Negeri Sembilan ネグリスンビラン州
10.P – Penang ペナン州
11.Putrajaya – Putrajaya プトラジャヤ州
12.Q – Sarawak  サラワク州
13.R – Perlis ぺルリス州
14.S – Sabah  サバ州
15.T – Terengganu トレンガヌ州
16.W – Kuala Lumpur クアラルンプール市

その他
   Zは軍隊、Hはタクシー 等です。

サバ・サラワク州には市毎にまた細かく区分もされています。

例えば QA:クチン市 QM:ミリ市 ST:サンダカン市等など

頭文字の後は連番となっています。
例えばKLの場合はWAA1~WZZ9999でまでです。

因みに写真のWWW1のナンバープレートはオークションの入札でジョホール州の
王様がRM520、000(約1500万円)で落札しました。

マレーシア豆知識:高速料金20%割引方法

今回のマレーシア豆知識は知ると少しはお得な情報をお届け致します。

マレーシアは完全な車社会で、何処へ行くにも車が無いと不便で仕方が無いのですが
東南アジア一のインフラが整っているので、何処へでも高速道路でスイスイと行けます。

高速料金自体は日本と比較して非常に安いのですが、
(シンガポールの手前のジョホールバルまでRM50以下で行けます)
KL近郊を走るには殆ど高速道路を使用するので、費用もばかになりません。

実は、頻繁に高速を利用するヘビーユーザーに対して、高速料金の20%の払い戻し制度が
有るのをご存知でしょうか?

Touch&Goカードを使用して月間80回以上の料金支払いをすれば、次回料金チャージの際に
前月の使用金額の20%が払い戻せると言う訳です。

例えば11月1日から11月30日までに80回以上、RM100を使用したとすれば、
RM20が次回の料金チャージの際に戻ってきます。

20%の払い戻しは大きいので、普段どれだけ使用しているのかを勘定して、
ベビーユーザーなら是非ともTouch&Go カードを使用して20%還付金を貰いましょう。

尚、毎月10日~14日は経理処理の関係上か払い戻しが受けれませんのでご注意を!

この様な豆知識も

         http://www.step1malaysia.com

ロティチャナイ売りはインド人なのにイスラム教!

今日の知ってても得も損もしないマレーシア豆知識のテーマは

「ロティチャナイ売りはインド人なのにイスラム教」です。

朝食などで皆さんも良く利用すると思う、ロティチャナイやテータレッで
お馴染みのインド人食堂、通称ママッショップ(Mamak Store)で元気に働いている
人達はマレーシア又はインド本国から来たインド人なんですが、実は彼たちは
全てイスラム教の人達なんですよ。

最初、私もインド人=ヒンズー教と思っていましたが、意外とインド人イスラムも
多い事を知りました。 彼らの事を「Mamak」と呼ぶので、ロティチャナイショップの
事をMamak,Shop又はMamak,Storeと呼びます。

知り合いに話すと「マレーシア通」と尊敬されるかも・・・・・?

こんな豆知識も
        http://step1malaysia.com

マレーシア豆知識:ブキットジャリルの前身は?

今日も知っても得も損もしないマレーシアの豆知識「ブキットジャリルの前身」をUPします。

ブキットジャリルとはKLの中心街からシンガポール方面へ行く高速を走って
2~30分程度に位置する、スポーツ競技場やサッカー場、コンドミニアム、ゴルフ場、公園などが
有る、非常に環境の良い場所です。

このブキットジャリルは1998年に開催されたコモンウェルス競技大会時のメイン会場として
開発された地域で、多くの高層コンドミニアムは当時の参加選手の選手村をコンドとして
再利用しています。

では、コモンウェルズ競技大会とは何かと言いますと、4年に一度、英連邦に所属する53の国と
地域から71チームが参加して行われる、総合スポーツ競技大会です。

主な参加国は、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、スコットランド
インド、マレーシア等など

協議内容はオリンピック競技+地元の競技が加わります。 (マレーシア開催時はセパタクロ採用)

選手村に設置されていたベットがアジアサズで、ヨーロッパ諸国から参加した選手から
足がはみ出すといった苦情が多く出て居たのも今では笑い話ですね。

近所を通った際に何気なくブキットジャリルの経緯を説明すれば貴方も立派な「マレーシア通」です。

こんな豆知識も
       http://www.step1malaysia.com

マレーシア豆知識:ツインタワー日本製はどっち?

KLの中心部にそびえ立つ88階建て高さ452mのツインタワー、
何度見ても本当に美しいですよね。

ツインタワープロジェクトは1992年に開始され、1998年に完成。
当時のマハティール首相をトップにマレーシア一大プロジェクトとして
日本のハザマがタワー1、韓国のサムソン物産がタワー2及び、ショッピングセンター、
地下駐車場、公園の建設を担当しました。

では、どちらが日本のハザマが建設した「タワー1」なのでしょうか?

実は見分ける方法が有ります、その方法とは

何処から見てもKLタワーの側に建つビルが日本のハザマが建設した「タワー1」です。

知り合いがマレーシアを訪問された際に、それとなく説明すれば
あなたも立派な「マレーシア通」で尊敬されるかも・・・・・?

こんなマレーシア豆知識も

           http://www.step1malaysia.com

マレーシア豆知識 「スカイジュース」を注文しよう!

今回から知って得もしないし損もしないかもしれない、マレーシアの豆知識を
時々アップいたしますので、暇つぶしにお読みください。

第一回目は 「スカイジュース」を注文しようです。

マレーシアに移住し始めた1994年ごろ、レストランに行くとローカルが
聞きなれない飲み物 「スカイジュース」を頻繁に注文するのに出くわしました。

きっととても美味しいトロピカルジュースに違いないと思い私もその「スカイジュース」
成る物を注文。 出て来たのは・・・・ただの「水」でした。

確かに言われれば「スカイジュース」は間違っていないし、何てお洒落な表現を
するのだろうかと感心したのを覚えています。

今ではすっかり効かなくなった「スカイジュース」

皆様も一度、ローカル通を気取ってお洒落に「スカイジュース」を注文しては
如何でしょうか?

ただし、40歳以下と外国人スタッフには意味が理解できない可能性が大なのでご注意を!

この様な豆知識情報も

           http://www.step1malaysia.com